興味が無くなるという理由でセックスレス

セックスレスが原因で離婚する夫婦も

セックスレスが原因となって離婚する夫婦が増えていると言われていますが、セックスレスの原因というとあまり性に対して積極的では無い女性が性交渉を拒んでセックスレスになることを想像する人が多いのではないかと思います。

 

 

しかし、実際には男性がセックスレスになるケースも多く、これは仕事でストレスが溜まって性行為をする気にならないという場合や、単に性行為に対して興味が無くなるという理由でセックスレスになる場合があります。

 

女性の性欲と男性の性欲のピークは違う

男性は10代の頃に性欲のピークを迎えるのに対して女性は30歳頃が性欲のピークのため、性欲のピークの違いによっても気持ちにずれが生じてしまう場合が少なくありません。

 

特に女性は性行為によってコミュニケーションを求めていることが多いため、セックスレスによる問題は男性よりも女性の方が大きいことも少なくありません。

 

 

セックスレスが原因だけれども……

離婚相談をする上でセックスレスが原因ということは言い難いので、他の理由に置き換えて離婚相談をすることが多いです。

 

離婚相談をする以上は誤魔化さずに相談をすることが大切で、相談することでどのように問題を解決したらいいのかアドバイスをくれる場合もあります。

 

 

セックスレスで離婚を考えている場合は気持ち的な部分よりも身体的な部分が多いため、精力剤の使用などでセックスレスの治療をすることによって十分に元の関係に戻れる可能性はあるので、離婚を検討する前にいろいろ試してみることをおすすめします。