男性から離婚相談される多い事例

離婚したくない男性

男性が離婚相談をするケースとして離婚をしたくないという相談か離婚をしたいという相談かに分かれますが、どちらかというと離婚をしたくないという方が多く、女性に比べると男性の方が結婚に対しての未練があることが多くなっています。

 

 

ちなみに女性に比べると男性の方が未練の多いのは生物学的な部分も少なからずあるのかもしれませんが、結婚生活において男性よりも女性の方が何かと我慢するケースが多いためで、結婚生活において女性よりも男性の方が居心地の良さを感じていることから未練が残る場合が多くなっています。

 

 

女性化している男性が増えている

最近は性格が女性化している男性が増えていますが、一方で男性化する女性というのも増えていて、結婚生活において女性よりも男性の方が我慢をするケースというのも増えています。

 

結婚生活を負担に感じた男性が離婚相談をするという場合もありますが、男性の方が内に秘める傾向にあるため、話しをした時点で既に離婚を決意している場合が多くなっています。

 

 

女性の浮気が原因の不倫が増えている

最近は女性の浮気や不倫などが増えていることもって、不貞行為が起因して離婚に繋がる傾向が強くなっていますが、これは男性の性欲低下も理由になっていることが多いため、なかなかそういった悩みを自分から打ち明けられる男性は多くありません。

 

最近は男性専用の離婚相談というサービスを行っているところもあるので、このようなところを利用して胸の内をどんどん明かしてすっきりさせることが大事です。