女性に多い離婚相談する理由

h3>男性が離婚相談する理由
最近は男性が離婚相談をするというケースも増えていますが、まだまだ女性の割合の方が多いです。

 

どちらかというと男性に比べると女性は話しをして気持ちを整理することやストレスを発散させることができるため、離婚を決意していた女性の中には離婚相談をして気持ちがすっきりしたという理由で離婚を辞めるという人もいます。

 

 

離婚において男性よりも女性の方がさっぱりしている場合が多くなっていますが、男性は割と思ったことを口に出すことができるので、そこまで結婚相手に対して不満が募るということはありませんが、女性の場合は男性に比べると直接本人に思っていることを言わない場合が多いので、ストレスを溜めやすくなっています。

 

離婚問題はDVが多い

離婚相談で男性に比べて多いのはDVの問題です。

 

身体的な特徴からどうしても女性が不利になる場合が多く、上手に口で言えない男性が女性に対して身体的な暴力や言葉の暴力を浴びせる男性が増えていると言われています。

 

このような状態にある女性は委縮してしまっている場合も多いので、話しをするまでに時間がかかることも少なくありません。

 

男性は離婚を拒否する

離婚を検討する場合にできれば話し合いで離婚を進めていきたいところだと思いますが、話しだけでは離婚に向けて進まない場合が多いです。

 

特に女性が男性側に離婚を突きつけると拒否される場合が少なくないので、事前に離婚相談をしてどのように離婚を進めて行くのか意見を聞いておくというのも大事です。