協議離婚とは

離婚は結婚よりもキツイ!

離婚は結婚をするよりも精神的に辛いものですが、これは離婚をする場合に様々なトラブルを伴うことが多いためで、あらかじめ離婚相談のアドバイザーに相談をして離婚に向けた大まかな道筋を立てていたとしても、その通りに離婚が進まないことが多く、裁判になどに発展してしまうケースも少なくありません。

 

子供がいる場合はお金が絡むことも

結婚をする場合は婚姻届を提出することで結婚が成立するように、離婚についても離婚届を役所に提出するだけで離婚が成立します。

 

離婚そのものに手続きがいろいろ必要というわけではありませんが、子供がいる場合は親権や養育費、いない場合でも慰謝料や財産を分けるなどお金が絡む問題は多くあります。

 

 

スムーズに離婚をするためには?

できればスムーズに離婚を進めて行きたいものですが、離婚が最もスムーズに進むのは協議離婚と呼ばれる離婚で、これは当事者同士の話し合いだけで離婚を成立させる方法となっていますが、離婚相談をしたアドバイザーに助言してもらいながら協議離婚を進めるケースや法的な問題が起こらないように法律事務所に離婚相談をして、そこから協議離婚を進めることもあります。

 

 

いずれの場合も結婚している相手とまともに協議が出来る環境であれば、離婚がどろ沼になるケースはあまりありませんが、協議離婚の場合は離婚届を出すまでに何度か気持ちが変わってしまうこともあるため、夫婦のどちらかが離婚に対して積極的では無い場合は離婚届を提出するまでに時間がかかることもあります。